お母さんに迷いがなければ、子供はその環境を受け入れます。

 

働くお母さんが、子供との時間をあまり取れないことで、子供の生育に良くないのではと不安になる気持ちも分かります。

しかし、働く自分に迷いを持ちながら、子供と接する方が、子供に影響を与えません。

 

一緒に過ごす時間が少なければ、過ごせる時間に精いっぱい愛情注いてあげればいいのです。

子どもも、その時間をより大切にして、楽しむことができるでしょう。

 

親以外の人と接する機会が多いことも、子供にとって良い経験となります。

 

働くと決めた自分の決断に自信を持って、親が働くことは当たり前と言う姿勢を子供に見せてあげてください。

 

親に迷いがなければ、子供もきちんとを受け入れてくれることができます。

 

子供は与えられた環境に合わせて上手に適応していきます。

 

安心して、働いて下さい。

 

働くママの悩みのタネ

朝早く預け、夕方迎えに行き、家事をしてと、子供との時間が少ない。

しかし、その分、子どもとの一緒の時間をとても大切に感じられる。

 

子供を自分の手で育てられない。

しかし、子どもは、預けることで社会性が育ちますよ。

 

ママ、お仕事がんばって下さいね。

子供も、ママを応援していますよ。

そして、時には、子供に、おいしいお菓子を買ってあげて下さいね。